2012年02月24日

初めての腰痛

気がついたら太もも痛みがなくなっていました。
治ってよかった。その時はそう思いました。
しかしそれは治ったのではなく体(筋肉)が補ったに過ぎなかったのです。

初めての腰痛になる1年前。

太ももに痛みがあった頃、体育ができず見学をしていました。
楽しそうにサッカーに興じるクラスメイト。
それを尻目に校庭を歩いていると
担任先生が私に近づき「ちょっと歩いてみなさい」
私は分けも解らず、先生に背を向け歩きました。
私の歩き方を見た先生が
「君は歩き方がおかしいから気をつけなさい」と言ってきました。
子供の私には理解できなかったと思います。

しかしその担任の先生の言葉は的確だったと思います。

そしてその日は突然に前触れも無くやって来ました。
事の発端は朝起きたとき、顔を洗うのに腰を曲げると。。。
その痛みは今思えばたいした痛みではなかったと思います。

小学校5年生。
ここから長きに渡り腰痛との生活が始まったのです。
posted by zanpa at 03:12 | Comment(0) | 腰痛になり病院へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。