2012年05月07日

背骨の重要性

私はその時まで、西洋、東洋の医学について知りませんでした。

カイロの先生が一通り私を見て言いました。
「背骨が曲がってますね。それによって起きている痛みです」
聞いた事の無い言葉でした。
「牽引とか病院でしましたが。。。」
「意味ないですね。それでは痛みは取れません。病院じゃ腰痛は治らないですよ」
と言いながら。先生は首を振っていました。
私は嬉しかったです。治るかもしれない!そう思える瞬間でした。
先生の話し方も『当たり前』という感じでした。
「それでは早速治療しましょう」
そう言って先生は私に隣の部屋に行く様に指示しました。

私は、この治療に懸けてみよう!!
病院はもう止めよう!!
この辛い期間から解放されるかもしれない
期待と喜びでいっぱいでした。

今、その時の私に言いたいです。
『やめておけ!!!!』
タグ:背中 コリ
posted by zanpa at 23:55 | Comment(0) | 腰痛になり病院へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。