2012年05月17日

疑惑 〜腰痛改善のはずが〜

足を引きずり、腰を曲げ、歩くのにやっとの私を見て、先生は驚きを隠せない様子でした。
ただそれを読み取られないため、平静を装っていたと思います。
しかしそれが逆に動揺に見えました。

私はベットに横になりました。
こんな痛みを体験した事無いと伝えました。
先生は足を持ち長さを確認したり、腰を押したりしています。
そして先生が言った一言です。
『あ。。。さっき調整したのに、もう戻っちゃったね』
それがこの痛みに対する回答でした。
そんな物なのかな。。。と私は思いました。

その他何も具体的な答えは無く
先生はまた治療をし始めました。
posted by zanpa at 01:06 | Comment(0) | 腰痛になり病院へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。