2012年05月22日

裏切り

あれだけ期待していた腰痛治療は全く意味ありませんでした。
これは私の勝手な思い込みかも知れませんが、
多分先生は途中から腰痛改善が出来ないと思っていたと思います。
発言もブレ始め、あれだけ自信ありげに病院批判していたのに、
最終的に病院の力を借りる様に言ったのです。
最初は何か失敗されたんじゃないかと疑いもしました。

その日から私はそこの治療所に行かなくなりました。
結局振り出しに戻るというか、この無駄な時間の間にもっと悪化した気がしました。
治る所か嫌な思いをしただけです。

痛みが引かないまま、とうとう受験の日を迎えてしまいました。
posted by zanpa at 01:55 | Comment(0) | 腰痛になり病院へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。