2012年06月12日

薬が切れるか、集中が切れるか

腰痛と試験。二つとの戦い。

事務所に着き、事情を説明しました。
事務員の人は「腰痛の方ですね、お待ちしておりました」と
お客様を誘導する店員さんの様に接してくれました。
そして、私の体調を気にかけてくれました。
「では、ご案内します」と言ったので私はその人について行きました。
校舎の中を歩いて行き、試験日という事で在校生はあまり居ませんでした。
「こちらになります」

連れて行かれた所に書いてあった看板。
『保健室』
posted by zanpa at 01:23 | Comment(0) | 腰痛になり病院へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。